【年間を通した海況】

 

台風や前線、低気圧、高気圧の特性をふまえ、地図や天気図、予報を見て適切に判断してください。

 

遠慮なく協会のメンバーに連絡をください。

 

‼️なお下記の内容は安全を保証するものではありません。

【変わりやすい島の天気】

冬期

・沖縄とはちがう。南の島であるが、かなり冷え込む。

・北西の季節風により南西部(栗生、平内)から南東部(小瀬田、安房)までかなり荒れる。

・北部でも出艇可能な時もあるが、凪ぎはつづかない。

💬一部、麦生、原は気温が高く、穏やかなこともある。

 

春期  

・おおむね安定し、晴れるとあたたかく、気持ちよく漕ぐことができる。

・真夏並みの日射しに注意。

・低気圧、寒波がくるたび、嵐。雷がともなうこともあり、気温差も激しい。

・前線が近いと状況が急変しやすい。

・近年の傾向では。台風の可能性も考えられる。

 

梅雨  

・安定しない。豪雨に注意。

・川や河口付近では急な増水に注意。

・前線が北上し南寄りの湿った風が吹くとより荒れる傾向がある。

・雷を伴い、急激に嵐になることがある。

・台風の可能性もある。

 

夏期 および台風の特徴

・台風が発生しない限り、概ね安定。

・はるか南海上に熱帯低気圧が発生した時点で南部ではうねりが入りだし、

瀬波が立ちだす。東~南東の風が吹き出す。

・台風が奄美大島付近に達するまでは、北部では穏やかなこともある。

・高気圧が大きく張り出すと強い東よりの風が続くことがあり、北西部永田でもハードなコンディションとなる。

 

 

秋期  

・基本的に気持ちいいシーカヤックに適した天候といえる。

・引き続き台風の可能性と、秋雨前線による天気の急変に注意。

・天候による気温差もおおきいが、前線が下がっている時はおおむね安定。

・高気圧が勢力を強めると、強い東よりの風が北西部(永田)まで回り込む。

 

 

 

 

 ‼️同じ日に撮った写真です。